日々精進  2017年08月01日

8月

 お盆には帰省される方も多いでしょう。離れ離れに住んでいるからこそ、このお盆の帰省は何より楽しいものにしたいはずです。のんびり過ごすもよし、久しぶりの友達にあうもよし。皆さんそれぞれのお過ごし方があると思います。

 極楽浄土に生まれなさった私たちの大切な方々は、日々どのように過ごしているのでしょう。それは、阿弥陀さまのお傍で、み教えを教えて頂き、そして自分自身も仏さまになろうと日々過ごされているのです。
 そんな日々でも、決して忘れないのは、この世に残された私たちのことです。「元気に過ごしているか?」「幸せな日々を送っているのか?」と遠く遠く離れた極楽浄土から、私たちの日々の暮らしを見守ってくださっているのです。
 私たちがお念仏を申すたびに、「貴方も阿弥陀さまに救われようとしているのだな。ならば、また極楽で一緒に過ごせるじゃないか」と極楽浄土の住人の方は喜んでくださっているのです。それは、まるで帰省して再会を待つ気持ちと同じようにワクワクしながらお待ちくださっていることでしょう。そんな日を楽しみに、私たちを見守ってくださっているのです。

 ついつい私たちはご先祖さま、大切な方を忘れてしまいがちですが、極楽浄土の住人の方は私たちをいつも見守ってくださっています。今なかなか生きにくい世の中ではありますが、そんな世の中でも、仲良く・元気に・幸せに過ごす中に、再会を願ってお念仏申しましょう。日々精進です。
合掌