南無阿弥陀仏 いまを生きる   2018年12月03日

 祖父がお寺で臨終を迎えるころ、父が枕元でお念仏をお称えしました。13歳だった私は、「おじいちゃんはまだ死んで […]

[続きを読む]

ぬくもりに やすらぐ   2018年11月03日

 寒さが増してきますと、お布団の温もりやお茶の温かさに癒されます。暖を取ることは身も心もほぐして穏やかにしてく […]

[続きを読む]

曇り夜も 月は輝いている   2018年10月01日

 カゴメの「野菜生活」という飲み物があります。これは紙パックなのですが、その上の部分を開けてみると、「たたんで […]

[続きを読む]

あの人の恩 ありし日を思う   2018年09月01日

 私は僧侶になり17年が経ちます。これまでたくさんの方々を見送ってきました。その方々は、私を幼少の頃から知って […]

[続きを読む]

極楽浄土に思いを馳せる   2018年08月01日

 日本各地で猛暑が続いております。「来年になったらもっと暑いのではないか」と20年前、笑い話だったのが笑えない […]

[続きを読む]

俱会一処   2018年07月01日

 俱会一処(くえいっしょ)とは、一つの処で俱(とも)に会い集うという意味です。この一つの処とは、極楽浄土を指し […]

[続きを読む]

人柄はその一言にあらわれる   2018年06月02日

 息子の中学生初めてのテスト結果を見ました。すると、学年での国語の平均点が、他の教科に比べて圧倒的に低かったの […]

[続きを読む]

心の弦   2018年05月01日

 弦楽器の弦を強く張ると簡単に切れてしまいます。逆にゆる過ぎると音は響きません。調弦を初心者が行うときは、専用 […]

[続きを読む]

天上天下唯我独尊   2018年04月01日

 ルンビニという花園で、2500年ほど前お釈迦さまは誕生されました。色とりどりの花に囲まれて生誕されたのです。 […]

[続きを読む]

歩みのはやさ それぞれ   2018年03月02日

 先日、写経会がありました。1時間の限られた時間、早くに終えられる方がたくさんいらっしゃいましたが、そんな中、 […]

[続きを読む]

やさしい言葉を贈ろう   2018年02月02日

 幼い頃、私が何か悩んでいると母から「大丈夫、アンタは頑張れる子やから」と笑顔で言われていました。その言葉で気 […]

[続きを読む]

願うこころは道をつくる   2018年01月01日

 本年もよろしくお願いいたします。 自分ではどうしようもないとき、願わずにはおれません。神仏におすがりすること […]

[続きを読む]

無常を告げる落ち葉かな   2017年11月01日

 無常と聞くと、事態が悪く変化することを連想しがちですが、良い方向へと変化することも無常なのです。無常とは、常 […]

[続きを読む]

苦労してまるくなる人とがる人   2017年10月01日

 「若い時の苦労は買ってでもせよ」とありますが、できるなら苦労はしたくないものです。穏やかにいきたい、そう思い […]

[続きを読む]

ほとけの光わけへだてなく   2017年09月01日

 今月は、秋のお彼岸がある月です。彼岸とは時季を表す言葉ではありません。場所を表す言葉です。その場所は極楽浄土 […]

[続きを読む]

日々精進   2017年08月01日

 お盆には帰省される方も多いでしょう。離れ離れに住んでいるからこそ、このお盆の帰省は何より楽しいものにしたいは […]

[続きを読む]

悩みの種から花が咲く   2017年07月01日

 「失敗は成功のもと」と言いますが、誰でも最初から上手くいくわけではありません。失敗を重ねるうちに、同じ失敗を […]

[続きを読む]

陽のひかり   2017年06月01日

 空一面に雲が覆うと、子供の頃は、「太陽が出ていない」と思っていました。ですが、太陽が出ない日はありません。ど […]

[続きを読む]

やる気本気根気   2017年05月01日

 5月になりました。新しい環境になられた方は、少しずつその環境に慣れてこられたでしょうか。徐々に慣れてくると、 […]

[続きを読む]

こだわり捨てて心のびやか   2017年04月03日

 こだわりの意味が「追求する」という意味で使われることが多いですが、「必要以上に気にする、気がとらわれる」とい […]

[続きを読む]

決して忘れない   2017年03月02日

 子供の頃、ヒーローに憧れていました。手から衝撃波を放ち、空中を自在に飛び、そして、瞬間移動もできる。そうして […]

[続きを読む]

ためらわずに   2017年02月01日

 阿弥陀さまがご修行時代「善行」を積まれました。それは限りなく長い修行生活で、果てしなく長い難行を重ねてくださ […]

[続きを読む]

今年こそ   2017年01月01日

 あけましておめでとうございます。  本年もよろしくお願い申し上げます。今年も毎月書いていきますので、読んでい […]

[続きを読む]

12月   2016年12月01日

 今年、両膝が半月板損傷になりました。走る・しゃがむ、当たり前の行動がしにくくなりました。「筋力がつけばできる […]

[続きを読む]

少欲知足   2016年11月01日

 携帯電話の機能が驚くほど進んでいます。もう今は電話をするだけが携帯ではありません。私は買い換えの時、「以前よ […]

[続きを読む]

拝む姿 みな尊し   2016年09月01日

 16年前までの私は、家族の言葉を聞かず、勝手気ままに過ごす日々。しかし、突然の父の事故と入院で、お寺を任され […]

[続きを読む]

供養となる   2016年08月01日

 極楽に生まれられますと、誰でも「天耳智通」(てんにちつう)といって、はるか遠くの人の声を聞くことができる力が […]

[続きを読む]

不思議な縁(えにし)に導かれ   2016年07月01日

 以前番組で、四葉のクローバーを簡単に見つけられる女の子が取り上げられていました。公園で、他の子供たちと探して […]

[続きを読む]

和顔愛語   2016年06月01日

 小さいお子さんが、笑顔を見せてくれると、こちらもにっこり微笑んでしまいます。一瞬にして、自分の心が明るくなり […]

[続きを読む]

できるかぎり   2016年04月01日

 新たな出発を迎える月です。引越し・入学・入社・退社、環境が変わる人も多いでしょう。私の娘も小学生になります。 […]

[続きを読む]

ありがとう   2016年03月02日

 生まれて間もない私と祖父の写真です。私の大好きな写真です。祖父は、無口な人でした。ですから、あまり会話の記憶 […]

[続きを読む]

くじけずに   2016年02月01日

 92歳で詩作された柴田トヨさんの「くじけないで」という詩に、 『陽射しやそよ風はえこひいきしない 夢は平等に […]

[続きを読む]

新年   2016年01月01日

 本年もよろしくお願いします。  今年で私も38歳になります。月日はあっと言う間に過ぎます。諸行無常と申します […]

[続きを読む]

前・現・後   2015年12月01日

 言葉・匂い・風景などによって、忘れていた記憶が一瞬で甦るというこはないでしょうか。その時の情景がはっきり思い […]

[続きを読む]

易しい行   2015年11月07日

 努力は必ず報われる。そう思いつつも現実は厳しくものあると私は思うのです。どれほど、頑張っても報われないことは […]

[続きを読む]

月影   2015年10月02日

 夏の空より、冬の空が澄んで見えるのは、気温が低く空気中の水蒸気やチリなどが少ないために、冬の空の方が澄んで見 […]

[続きを読む]

日課   2015年09月01日

 夏の風物詩、全国高等学校野球選手権大会。今年も色んなドラマがありました。どの高校も甲子園で優勝することを願い […]

[続きを読む]

願共往生   2015年08月07日

 法然上人が師と仰ぐ中国の善導大師(ぜんどうだいし)のお言葉に、「願共諸衆生(がんぐしょしゅじょう)往生安楽国 […]

[続きを読む]

光明摂取   2015年07月02日

 妻の実家は、京都府京田辺市にあります。今は開発が進み夜でも明るくなりましたが、13年ほど前は、夜10時にもな […]

[続きを読む]

経験する   2015年06月01日

 初めて物事を行うときは、勇気が要るものですし不安もあるでしょう。なぜならば、「うまくいく」か「失敗 […]

[続きを読む]

支えられている   2015年05月14日

 親となって10年になります。3人の子供を授かり、毎日、子育ての大変さを感じずにはいられません。成長 […]

[続きを読む]

元気になる   2015年04月03日

本屋さんでは、「元気になる」とタイトルがついた啓発本が多く見られます。それほど、元気になることが難しくなってき […]

[続きを読む]

ひと休み   2015年03月08日

困難に直面した時、そのことに集中し過ぎて、周りが見えなくなってしまうことはないでしょうか。私は何度もあります。 […]

[続きを読む]

和顔愛語   2015年02月01日

年末に家族で買い物に行った時のことです。娘と二人で家族から離れてベンチ休憩していると「のどが渇いた」と娘が言う […]

[続きを読む]

月訓カレンダー1月   2015年01月01日

あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いします。 平成27年最初のお言葉は、 こころざし高く […]

[続きを読む]